MENU
CLOSE
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
施設について

グループホームわらい

施設の様子

「グループホーム わらい」とは?

グループホームわらいは、お年寄りが今まで築いた生活文化を尊重し、住み慣れた地域でいつまでも元気に暮らし続けることのできる家庭的な環境を提供できますよう24時間の援助体制を取っています。
食事や掃除・洗濯等の日常生活をスタッフと共に行い、ひとりでいては発揮できない自発性や協調性を引き出すことによって日常の暮らしにうるおいや自信・笑顔が生まれます。
もちろん、入居中の外出や外泊、ご家族の面会もご自由です。
それぞれの能力を生かしながら、アットホームで落ち着いた雰囲気の中充実した笑いの絶えない生活を送ることができます。

入居基準

要介護認定(要支援2・要介護1、2、3、4、5)を受けておられる方。

グループホームわらい看護・医療体制

安心して暮らすためのサービスが揃っています。

  • ○受け入れ可能
  • △施設にご相談ください
  • ×受け入れ不可

(2015年10月現在)

  1. 病状
  2. 受入
介護食
糖尿病・インスリン
ストーマ・人工肛門
褥瘡・床ずれ
気管切開
×
ペースメーカー
喘息・気管支炎
疥癬(かいせん)
ブドウ球菌感染症(MRSA)
×
前頭側頭型認知症・ピック病
廃用症候群・生活不活発病
リウマチ・関節症
心筋梗塞・心臓病・狭心症
  1. 病状
  2. 受入
流動食・嚥下食
胃ろう
×
在宅酸素療法
たん吸引
中心静脈栄養(IVH)
×
筋萎縮性側索硬化症
肝炎
梅毒(ばいどく)
アルツハイマー型認知症
レビー小体型認知症
うつ・鬱病
骨折・骨粗しょう症
がん・末期癌
  1. 病状
  2. 受入
リハビリ
鼻膣・経管栄養
×
人工呼吸器
×
人工透析
×
カテーテル・尿バルーン
×
誤嚥性肺炎
結核
ヒト免疫不全ウィルス感染症(HIV)
×
脳血管性認知症
パーキンソン病
統合失調症
脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血
看取

館内見取り図

ボタンをクリックすると写真をご覧になれます。

  • 居室
  • 機能訓練室
  • 厨房
▲ PAGE TOP